きずな弁当

今年度最初の「きずな弁当」の日です。きっかけは2011年3月11日に起きた東日本大震災です。家庭、地域社会、癒しの場であり元気のもとだった幼稚園・保育園・学校などを一瞬にして破壊され、失ってしまった子どもたちの悲しみ、苦しみを、どのように支えればよいのか……。そんな思いから、2011年7月より、「きずな弁当」を始めました。月に1回、「きずな弁当」の日は、いつものお弁当より(できる範囲で)質素なお弁当にします。たとえばおかずを一品減らしたら、その分を義援金として幼稚園に託します。


記事リスト